高いプロパンガス料金を比較!価格で選んで、乗り換えよう!

高いプロパンガス会社の乗り換えを検討している、もしくはプロパンガスガス料金が高くてお悩み中の事業者様やご家庭向けに各社料金を無料で徹底比較。気軽に乗り換えることも可能なエネピをご紹介します。

Contents

プロパンガスが高い・・・どうしたらいいものか・・・・・

1番安いプロパンガス料金を比較し、お得に乗り換えよう!【エネピ】

急に話って何よ?

一人暮らし始めたんだけど家のプロパンガス?ガス代が高くてどうにかならないの?ねぇ博士教えて!

博士!って呼ばないでよ・・一人暮らしって賃貸よね?

賃貸は賃貸なんだけど、友達数人でおうち借りてルームシェアしてるの!なんでそんなこと聞くの?

私が今考えてるプロパンガスの料金を安くする方法は、よくあるマンションとかアパートの賃貸だとオーナーの許可が必要なの。だから聞いたのよ。

その方法早く教えてよ!博士ーー!!

(だから博士って呼ぶなって!この見た目で博士だと思う人いないでしょ!!)

高いプロパンガスを安くするには??

「安いガス会社のプロパンガスを選んだのにいつの間にかすごく高くなってた」とか

「高いプロパンガスから安いところに乗り換えようとしたら解約金を請求された」

といった不満を抱いたり、誰かから聞いたことはありませんか?

実はプロパンガス(LPガス)は小売自由化されて以降、各社の裁量によって自由価格で販売、供給されています。

たとえ同じ販売会社でも契約内容によっては料金に差が出てしまい

「同じガス会社なのにお隣りよりも高いんだけど」ということもありえます。

おまけに安い料金で勧誘して頻繁に値上げをしていたり解約が難しいガス会社もあるので契約内容に関しては特に注意が必要です。

実はプロパンガスは比較することで安くなる

それでもしっかりとガス会社を選べば、

年間で3〜5万円今よりガス料金が安くなる可能性もあります。

エネピは完全無料信頼性、適正価格、保安を含めたサービス内容の基準を満たした全国のガス会社の中から、

お客様が求める条件(エリア、料金、配送コストなど)に合う優良なガス会社を厳選し見積もりを代行しています。

最安値が分かるのはもちろん

マンションやアパートの大家様にとって嬉しいエアコン、コンロなどの無償貸与や無償修理サービス、ポイントが貯まる、ガソリン料金がお得になるといった特典まで含めてご検討頂けます。

もし乗り換えを決定して見積もりからエネピにご連絡して頂けた場合は現在のガス会社にお客様が直接、解約の連絡をする必要はありません

新ガス会社が代行して連絡します。

そして新ガス会社からの電話または訪問での打ち合わせを行い、最終的な契約内容の確認を経て納得して頂けたら現在のガス会社の解約手続きを兼ねた申込書の記入・捺印で契約はほぼ完了です。

現在のガス会社に申込書が届いてからおよそ1週間後に切替工事を行い、新しいガス会社をご利用開始という流れになります。

所要時間はガスボンベの設置、メーターの乗り換え、点火テストで、「30分〜1時間程度」です。

エネピなら見積もり、工事費無料で簡単に適正価格のガス会社に乗り換えが可能です。

↓見積もりは無料1分入力で最安値をご案内

エネピで高いプロパンガス価格を比較し乗り換えた体験談

簡単に乗り換えられました!(女性/30代)

前のガス会社は広告で目に入ったところを選びました。

それまでのガス代が高く感じていたからです。

「子供の習い事が増えるだろうから光熱費は節約したいね」と夫も前向きでした。

担当者の方も「年間5万円くらいガス代が安くなる」と自信満々でした。

今となっては恥ずかしい話ですが「値上げはない」と言われて安心していました。

契約書もざっくり読んだ程度だったと思います。

最初は本当に安くて乗り換えて良かったと満足していました。

しかしそれから4〜5年経って異変が起きました。

いつの間にか光熱費が上がっていたんです。

家計簿を見直すとガス料金がなんと契約直後の1.5倍になっていました。

ガス会社に電話をしても「検針票で通知しています」と言われ、

見てみたら確かに基本料金や従量料金を値上げすることが小さく書いていました。

契約書でも値上げの可能性等について触れていて説明したと言われました(そんな記憶はありませんが)。

そしてネットを見れば似たようなトラブルだらけ、悪評だらけの業者でした。

違約金も高く、解決策を探している時にエネピに辿り着きました。

申し込んだのは安心できる業者を知りたかったのもあったのですが、

違約金がどうなるのか不安だったからです。

相談の欄にその悩みも書きました。

エネピが紹介してくれたのは最安値のところ、最安値ではないけど信頼度の高いところなど特徴が違ってました。

私の場合は安い中でも評判が良くて信頼できそうな会社を選びました。

心配していた違約金は新しいガス会社が肩代わりしてくれて月々の支払いで返すことになりました。

自宅で契約内容の確認を行ったのですが値上げがある可能性も分かりやすく丁寧に説明してもらえたので納得して契約ができました。

前のガス会社から電話が来ないか少しビクビクしましたが、それも大丈夫でした。

今では理不尽にガス代が上がる心配もなく過ごせています。

入居者からの要望で高いガス料金値下げを実現しました(男性/60代)

10年前からアパート経営をしています。

ガス会社は知り合いからの紹介で選んで特別なこだわりは持っていませんでした。

しかしここ2、3年で入居者から「ガス料金が高い」と苦情やお悩みの声をポツポツと頂くようになりました。

プロパンガスは値上がりすることがあると説明しましたが「○○アパートの方が安いから引っ越そうかな」と冗談交じりに言われてしまいました。

同じ頃に空き室に入居を検討していた20代後半の方からもガス料金について確認されました。

できるだけ光熱費を抑えたいという強い要望でした。

そんなに高いのかなと思いネットで調べてみると最安値と最高価格の中間よりも高い方でした。

10年前はともかく今は立地が良いアパートが他にもあります。

このままだと特に若い入居者が出て行ってしまうのではないかと危機感を持つようになりました。

とはいえ知り合いに紹介をされた会社だったので面と向かって乗り換えるとは言いにくいという悩みもありました。

なのでエネピに依頼した時はまだ消極的だったと思います。

今後の参考にならないかと、その程度でした。

私が前向きに乗り換えを考えるようになったのは、エネピのカスタマーサポートの方と相談してからです。

ガス料金が下がれば入居者はその分生活が楽になります。

直接的に相談を受けたのは引っ越したくない、ここにしたいと感じて頂ける部分があったからではないか。

そう思うようになり、乗り換え先のガス会社が解約の連絡をしてくれるという言葉に背中を押されて思い切ってガス会社の乗り換えを決めました。

色々な会社を紹介して貰えましたが給湯器の交換が無償のところを選びました。

手続きは簡単で契約と工事もスムーズでした。

今では入居者にも満足して頂けています。

引っ越そうかと言っていた入居者からも「ありがとう」と言われて私も嬉しくなりました。

賃貸アパートで高いプロパンガス会社からの乗り換えを検討(女性/50代)

息子たちが独立して以来、夫と共に賃貸アパートで暮らしだして7年目です。

プロパンガスの料金が少々高いのが不満でしたが賃貸ですし乗り換えるのも難しいだろうと考えて、節約に力を入れていました。

年末に息子たちが顔を見せに来てくれたのですが、長男がテーブルの上に置いてあったガス料金の請求書をちらっと見て苦笑いしてしまいました。

「母さん、これは高すぎない?」と言われて「そうね、ちょっと高いのよね」と返すと息子が携帯電話であるものを見せてくれました。

それがこのエネピさんのホームページでした。

前に雑誌で紹介されていて利用したこともあるのだ長男は言っていました。

長男に今支払っている金額などを入れて貰い、シミュレーションでやはり相場と比べて高いことが分かりました。

息子たちに少しでも多くのお金を残したいという思いもありましたし、ガス料金が下げられるのならと考えて、控えていたエネピさんの電話番号に電話をして相談に乗って貰いました。

集合住宅はガス会社の乗り換えを自由に行うことができないことを知らされた時には「やっぱり」と諦めに似た溜め息を吐いたのですが、大家さんの承諾があれば乗り換えられると助言をして頂けました。

さっそく大家さんを捕まえて相場より高いと伝えた上で今後の不安を口にすると「検討してみましょう」と前向きな返答が……!

エネピさんのことも伝えてその後の事は大家さんにお任せしました。

最初は今のガス会社と値下げ交渉をするという話でしたが、思ったよりも難航したみたいで最終的に乗り換えになりました。

ガス料金が半額近くも安くなって嬉しかったのは言うまでもないのですが、古くなっていたコンロを新しいものに取り替えて頂けたからか心なしか料理が楽しくなった気がします。

私自身は相談のみでしたがエネピさんの丁寧な対応が忘れられません。

プロパンガス比較の口コミを集めてみました

ネガティブな口コミとポジティブな口コミを知ることで、より自信を持ってプロパンガス比較サービス「エネピ」を利用すべきか検討しましょう。

ネガティブな口コミ

担当者の顔が見えないのが不安ですね。

検針票が手元にあれば簡単に見積もりの申し込みができるのは良かったです。でもメールか電話連絡だけで担当者の顔が見えないのはちょっと不安でした。カスタマーサポートの対応自体にはおおむね満足したのですが……。

自宅がマンションです。大家さんに断られて乗り換えできませんでした。

分譲マンションでプロパンガス料金が高くて悩んでたのでエネピに相談したのですが、大家さんの承諾が必要だと言われました。管理組合に確認するとあるガス会社と長期契約を結んでいるらしくて解約はできないと、残念ながら交渉が上手くいきませんでした。マンションやアパートでも交渉して欲しいです。

同じガス会社なのにガス料金が違う!

エネピで見積もりを出して貰ったら今契約しているガス会社の見積もりも見せてもらえたのですが、今支払ってる料金よりもかなり安い提案で正直なところ悔しいです。同じガス会社の見積もりなのにどうして違うんですかね……。おかげで安いガス会社に乗り換えられたのでそこは感謝しています。

簡単だけど個人情報を入力するのが不安。

ここだけじゃないけど、申し込み段階でいきなり住所とか個人情報をしっかりと入力しないといけないのがちょっと不安になります。個人情報がいらないシミュレーション(診断)でもっと詳細情報が出てきたら申し込みやすいかもしれません。

ガス会社切り替えました!本当に値上がりしないのかまだ疑ってます。

悪質な業者の理不尽な値上げにうんざりしてエネピで最安値の会社に乗り換えました。契約して1年目なのでまだまだ油断はできないと思ってます。ただもし何か起きたらエネピが適正価格かチェックしたり交渉をしてくれるとのこと。これからのサポートに期待です。

ポジティブな口コミ

切り替え完了、本当に簡単でした!

ガス料金が高いので自分でガス会社の乗り換えについて手順を調べみたら案外面倒臭かったので完全無料だから試しにどうかなという感じでエネピに見積もりを申し込みました。後日、エネピから比較結果を見せてもらって、その中から安い会社に乗り換えました。スムーズだし本当に簡単に手続きが終わって驚きました。サポートの方の対応も丁寧でとても良かったです。

複数の見積もりでじっくりと比較と検討ができました。

完全無料だし大丈夫か不安もありましたが条件に合う3社の見積もりが簡単に貰えました。切り替え先のガス会社を選びやすかったです。他社としっかり比較したかったので助かりました。

電話をしたら丁寧に教えて貰えました。

パソコンが苦手で申し込みの時に分からないところがあったので電話で相談したら、分かりやすく教えて貰えました。見積もり結果はパソコンで見てその後は電話で相談しました。分からないことがあったら説明してくれて頼もしかったです。

説明が丁寧で好印象です。

安さにも興味があったのですが、他にも地域貢献のできる特典のあるガス会社など数社の見積もりも出してもらいました。カスタマーサポートの方が分かりやすく丁寧に説明をしてくれて、納得して新しいガス会社を選べました。おかげさまでスムーズにガス会社を乗り換えられました。

ガス料金が安くなって特典もあるのが良いです。

エネピで見積もりをして貰ってポイントがつくガス会社を選びました。ポイント付きの特典が魅力でした。大変満足です。

↓見積もりは無料1分入力で最安値をご案内

よくある質問

Q1 プロパンガス料金は公共料金じゃないんですか?

公共料金という位置づけの電気料金や都市ガス料金と違い、プロパンガス料金は小売自由化されているので事業者が自由に基本料金や単価を決められます。自由なので価格を上げることも可能になっているのです。

Q2 うちのガス料金が適正なのか、まず相場を知りたいのですが……。

プロパンガス料金の構成は基本料金+従量料金(使用量)になっています。この基本料金、従量料金は業者や地域によって大きく差が出ます。一戸建て住宅の場合の全国平均は基本料金が1600〜1800円、従量単価は300〜500円ほどです。アパートやマンションなどの集合住宅では基本料金と従量料金がそれぞれ1割前後高くなる傾向があります。また、プロパンガスの配送コストによっても料金が変わってきます。関東および周辺の配送コストが安い地域では平均よりも安く、逆に北海道、東北、九州などの配送コストが高い地域は高くなります。業者によっては料金表に基本料金や従量料金を記載していないところも多いので詳細な内訳についてはサポートなどに問い合わせてみて下さい。

Q3 いつの間にかプロパンガス料金が値上がりしているんですが、違法じゃないのですか?

電気や都市ガスの場合は公共料金なので極端な値上がりはありませんし、単価も表記されています。値上げの際の事前通知もきちんと行われます。しかしプロパンガス会社の場合は書面での通知ではなく指針表で通知されることもあるので気づかない内に値上がりしていたというケースは珍しくありません。書面か指針表で通知が来ていないか確認してみて下さい。値上げの通知が全く行われていないなら違法です。

Q4 他の業者に乗り換えるとガス料金は安くなりますか?

もし月々のガス料金が高いと感じているのなら他社への乗り換えで安くなる可能性があります。プロパンガス料金は業者が自由に決められるため、最初は安くてもどんどん値上がりしていることが珍しくありません。適正価格を知らずに利用している内にいつの間にか高くなっていたケースが多いのです。適正価格を知り、他社と比較して選ぶことでガス料金を安くすることが可能です。

Q5 高いプロパンガス料金を安くするには絶対に乗り換えないとダメなんでしょうか?

絶対ではありません。業者さんによっては価格交渉をすれば安くしてくれる場合があります。ただし業者さんがその価格を適正だと感じていたり、他のお客さんへの公平性を考慮してなかなか応じてくれない可能性もあります。そしてもし仮に応じてくれたとしても一時的なもので後から再び値上げされる可能性が高いでしょう。値上げのたびに交渉するよりも最初から安い料金を長期間に渡って提供可能な業者さんを選んだ方が、長い目で見ればお得になります。また、信頼できる業者を選ぶことも大切です。

Q6 アパートやマンションでも乗り換えできますか?

アパートやマンションの場合は大家さんの承諾が必要です。大家さんが業者とまとめて契約を結んでいることが殆どだからです。まず大家さんにガス料金についての相談をして安い業者に乗り換えるか値下げ交渉をお願いしましょう。個人で難しいなら団体交渉でも良いです。大家さんが上手く交渉、あるいは乗り換え先を決めてくれればガス料金が安くなります。

Q7 ガス会社を乗り換えたら設備も工事しないといけなくなるのですか?

差し替えるのは外にあるメーターとガスボンベのみです。元々使っているガス給湯器やガスコンロがあればそのまま使うことができるため、長時間かかる作業はありません。切替工事の所要時間は30分〜1時間程度です。

Q8 どうしてアパートやマンションの方が戸建て住宅よりもガス料金が高くなるのでしょうか?

これは初期コストをガス会社が負担していることが多いからです。アパートやマンションなどの集合住宅の場合、生活に必須のコンロや給湯器といったガス機器を無償貸与することがあります。この初期投資にかかる金額は数百万円を超えることもあり軽い負担ではありません。ガス会社は月々のガス料金に初期投資にかかった費用を上乗せして回収しています。そのため、戸建てに比べると高く感じるのです。しかし業者によっては多めに上乗せしている可能性もあるので他社と比較してみましょう。

Q9 3年前にガス会社を切り替えたばかりですが、また変えられますか?

現在のガス会社と結んでいる契約内容を確認して下さい。一般的にガス会社はガス機器などの初期コストを無償貸与し、15年前後で償却していく形式で契約を結ぶことが多いです。具体的な期間は各社で異なりますが、残存期間を過ぎないまま契約を解除すると違約金が発生します。乗り換え先のガス会社が肩代わりという形で負担してくれる可能性がありますが、残存期間と違約金の程度によって可能かどうか対応が変わってきます。まずは現在の契約を確認してみましょう。

Q10 都市ガス会社も乗り換えられますか?

都市ガスの小売自由化は2017年4月から始まります。エネピ
を含めてそのタイミングに合わせて切替サービスを開始するサイトもあるのでそれを待ってから検討するのも良いでしょう。

高いプロパンガスへの無関心は大きな損になる?

2017年4月から都市ガスも小売自由化されることをご存知でしょうか。

自由化と聞くと競争が起きてどんどん価格が低くなるのだろうと思いがちです。しかし適正価格を知らないと逆に年間数万円も損をしてしまう可能性があるのが現実的な話です。

実際に通知があったにも関わらず数年の内にプロパンガス料金がいつの間にか値上がりしていた、光熱費を見直すまで気づかなかったというケースがプロパンガス料金のトラブルで多く見られます。

安価で安定していると言われる都市ガスでも同様のケースが発生してしないとは完全には言い切れません。同時に都市ガスの小売自由化によって競争が生まれて今までよりプロパンガス料金が安くなったり、不透明と言われていた単価の透明性が高まる可能性が十分に考えられます。

自由化を導入する目的は標準価格を下げることにあるのですから、価格の鮮明化は当然求められてきます。今まで以上に信頼性やサービスの付加価値で差をつけようとする会社もあるでしょう。金額だけで比較すればプロパンガス料金は都市ガスより高くなりやすい傾向がありますが、どこでも使えるという強みもあって現在の利用比率は半々です。

災害(特に地震)が起きた際に都市ガスに比べて復旧が早いという利点もあるのでそこに注目して選んでいる方もいるようです。

とはいえ、目的はどうあれ日々の生活にかかる光熱費は何とかして抑えたいですよね。

ガス会社を選ぶ、乗り換えるにあたって確かに言えることは

無関心である人ほど損をしやすい❞ということです。

単にお金だけの問題ではありません。長期間契約を結ぶことを考えれば信頼性や安心かどうかも含めて検討しないと後悔することになります。

全国で数万もある中から自分にとっての正解と言えるガス会社を選ぶのは自力では難しいことですが、少しでも関心を持てば簡単にガス会社を乗り換えることができます。

今ならどれくらいガス料金が安くなるのか、どんなサービスがあるのかこれを機にエネピで確認してみてはいかがでしょうか。

↓見積もりは無料1分入力で最安値をご案内
年間5万円も安くなることも?!プロパンガスの料金比較なら【エネピ】

関連記事

プロパンガスが高い理由と、解決のための3つの方法